About us近江八幡観光物産協会について

近江八幡観光物産協会についてAbout us

設立の経緯

 今から20年近く前、近江八幡市の情報発信力や注目度は他市と比べ大きく遅れをとっていました。
当時は、市役所内(商工観光課)に観光協会と物産振興会の事務局があり、行政職員の兼務による担当であったため民間活力に乏しく、 又、異動があることなどから各事業の継続性も欠如していました。

 県内で先進的に観光振興を図っていた長浜市や彦根市の観光協会はいずれも法人格を取得し専門職員が中心となり活発に事業に取り組んでいました。 やはり、官主導から民主導へ切り替えることが、近江八幡市の魅力を充分に発揮することに繋がるとの認識のもと協議を進めた結果、近江八幡観光協会と近江八幡物産振興会を発展的に解消し、法人格を取得し、 新たな組織として“社団法人 近江八幡観光物産協会”が平成9年に発足しました。
(観光協会と物産協会を統合させることは当時は珍しく、後に続く団体のモデルとなりました)

 公益法人制度改革の中では、各種会議や協議を重ねた結果、一般社団法人を選択、平成26年には安土町観光協会と統合し、新たなスタートを切りました。

Services当会の目的(定款第3条)及び事業(定款第4条)

この法人は、近江八幡市及び周辺地域に有する観光物産資源の発掘及びその振興を図ることによって、市民が誇りと愛着を持つ地域づくりと観光客並びに来訪者による交流人口の拡大によって、文化及び地域経済の活性化に寄与し地域社会の健全な発展を目的とする。この法人は、前条の目的を達成するため、次の事業を行う。

(1)観光物産に関する情報の収集及び発信
(2)観光客及び来訪者の誘客に資する事業の実施
(3)観光物産の振興に資するイベント事業の実施
(4)観光物産資源の調査、保全及び開発
(5)観光物産施設の計画整備及び管理運営
(6)観光案内所及び観光駐車場の管理運営
(7)観光物産事業団体並びに諸機関との連絡調整
(8)土産品の販売及び飲食等のサ-ビスに関する事業
(9)観光客の利便性を高める事業及び協会員の販路拡大に関する事業
(10)その他この法人の目的達成に必要な事業

Information概要

名称一般社団法人 近江八幡観光物産協会
定款定款
事務所〒523-0864
滋賀県近江八幡市為心町元9番地1(白雲館内)
休業日日曜日、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
連絡先TEL:0748-32-7003
FAX:0748-31-2393
勤務時間9:00~18:00
管理施設白雲館(指定管理)
安土城郭資料館(指定管理)
JR近江八幡駅北口観光案内所
JR安土駅観光案内所
事業内容【情報発信事業・広域観光事業】
●近江八幡の火祭りのPR
●観光物産ガイドブック・マップの作成
●取材や視察の受入
●情報誌「水都八都(すいーとはーと)」の発行
●ホームページの管理運営
●広域観光の推進、観光パスポートの発行及び販売
●ほっとタウンクリーン作戦(観光地の清掃)の実施
●観光案内板の改修や設置

【観光物産振興イベント事業】
●八幡堀まつり(町並みと灯り)
●近江八幡節句人形めぐり
●時代劇の似合うまち近江八幡
●各種事業の協力や後援

【受託事業】
●観光案内所や観光施設の管理運営
●友好都市・姉妹都市との交流事業、各種物産展への参加

【収益事業】
●案内所での物品販売(土産・書籍等)
●臨時観光駐車場の運営

【その他】*全般的(身近な)な業務内容⇒原則無料にて対応します
●観光写真の貸出し
●観光やまちづくりに関してのヒアリング応対
●旅行ツアーや視察研修等について(旅の相談)
●観光資料やHP等の記載内容の確認や校正

Admission入会方法

 近江八幡観光物産協会の発足以来、様々な事業を行ってきた結果、広範囲から多くの観光客にお越し頂く地域として認識され、 滋賀を代表する観光地として位置づけられるようになりました。
 しかし、安土町との合併もあり、これまでとは違う情報の発信や受入態勢の整備も必要不可欠であり、 各地域に分散する資源を結びつけることも必要です。又、多様化する観光客のニーズをいち早く捉え、 地域間競争を勝ち抜くためにも、より一層魅力ある、独自性・独創性ある事業の展開が迫られています。
 当会は、近江八幡を愛する人や活性化させたいという熱い思いを持つ人々が集い、前向きに地道に取り組んでおります。 今後とも“近江八幡らしい”まちづくりを展開するため、共に活動を行いたいと存じます。当協会の趣旨に賛同されます方は、 是非とも当会へご加入頂きますようお願い申し上げます。

*詳細については、協会事務局までお問い合せください。

会員数284会員(平成30年6月現在)
入会制限当法人の目的に賛同頂ける方であれば、市内外及び個人や団体等の形態は問いません。
会費月額(1 口) 1,000 円~
会員特典● 当市及び周辺地域の観光物産情報を文書やメールで提供します。
● 観光物産ガイドや観光マップを提供します。
● 各事業所で作成されたチラシを観光案内所に設置し観光客等に紹介します。
● 当会ホームページや公式facebookページ上において宣伝紹介を行います。
● 当会及び当会が関係する各種セミナー等に参加できます。
● 異業種の交流が図れます。
● 近江八幡市から全国に向けたPR 事業に参画することが出来ます。
● 会員が実施する事業について様々な相談や後援を行います。

Officer役員・委員会構成

役員

一般社団法人 近江八幡観光物産協会の役員は定款第19条に以下の様に定められています。
(1)会  長 1 人
(2)副 会 長 3名以上4名以内
(3)理  事(会長・副会長を含む)*定員は9名以上15名以内
(4)監  事 2名以内
* 補足:当法人の役員(常勤は除く)の報酬は無給と定められています。

委員会構成

会議の構成については、以下の様に定め、出来る限り多くの意見を集約出来るよう努めています。
(1)総 会   年1 回開催(全ての会員に通知します)
(2)理 事 会   年3 ~ 6 回開催
(3)正副会長会   会長、副会長、(年3 ~ 6 回開催)
(4)各委員会  総務委員会、広報委員会、観光物産委員会
* 理事は上記委員会のいずれかに属しています。
なお、総務委員会を除く各委員会へは、会員であればどなたでも参加することが出来ます。
協会の事業は主に各委員会において協議を図り進めていますので、多くの会員様にご参画賜れば幸いです。

平成30年6月現在氏名会員名
会長森嶋 篤雄近江牛 毛利志満
副会長(順不同)尾賀 康裕尾賀亀
岡田 能正賀茂神社
加納 学麩惣製造所
理事(順不同)中西 利行近江八幡商工会議所
保智 明美安土町商工会
向井 義治観光ボランティアガイド協会
小川 与志和和た与
井上 芳夫鳥与
酒井 久芳休暇村近江八幡
宮下 照夫JR近江八幡駅
幸池 敏広ホテルニューオウミ
川西 昇ひさご寿し
青田 博之季楽草企画
監  事小野田 広徳滋賀中央信用金庫
深尾 勝義江州音頭 祭文家