水郷と古き商家のたたずまい|一般社団法人近江八幡観光物産協会

サイトマッププライバシーポリシー

HOME > まつりと伝統行事 > 八幡堀まつり
■ バナー広告

八幡堀まつり(町並みと灯り)


※クリックすると過去の映像が見られます

 八幡堀や近江商人の町並みを中心とした地域には一年を通じて多くの観光客が訪れ、人の営みとともに残された町の情緒や風情を楽しんでおられます。
 しかし、このエリアが醸し出す夜の雰囲気を知る人は市民であっても多くはありません。
 近江八幡の夜の情緒を楽しんでいただけるように「町家見学」「灯り」「コンサート」等、様々な企画を計画しています。
静かで穏やかな時間を、家族や大切な人と夕涼み散歩を楽しんでください。

日時 毎年9月中旬~下旬の土日
18:00~21:00
会場 *有料施設が無料(ロープウェー除く)出来るほか、町家の特別公開など、お得で楽しい2日間です。この機会に、昼間とは違う町並みを夕涼み散歩にてお楽しみ下さい・
問合せ 電話0748-32-7003

PRチラシ
*チラシは観光案内所等で当日無料配布されます。
*チラシデザインの制作が完了次第、
当ホームページの「お知らせ」で
告知・ダウンロードリンクを設置致します。

adobe
PDFデータを表示するには、
Adobe System社のAdobe Reader(無料)が必要です。


 

写真帖

 


※本ページで使用している写真は、「八幡山ロープウェー」及び「一級建築士事務所・atelier AINO」より
 ご提供頂きました。


八幡堀の歴史
昭和40年頃の八幡堀
昭和40年ごろの八幡堀
(明治橋からの風景)
現在の八幡堀
現在の八幡堀(同風景)
 近江商人を生み出した「八幡堀」も生活形態が変わりだした昭和40年頃、ヘドロやゴミが堆積したことにより、堀を埋め立て駐車場等に改修されようとしていました。
 しかし、近江八幡青年会議所が「堀は埋めた瞬間から後悔が始まる」を合言葉に、埋め立てではなく浚渫(しゅんせつ)・復元を求め、自らが清掃活動に参加することで市民を動かしていきました。数年間の活動の結果、駐車場への改修は変更となり、堀は保存修景という手法でかつての姿を取り戻すに至りました。
 今日でも「八幡堀」では、自治会や各種団体による清掃活動が続けられ、近江八幡市民の「誇り」「シンボル」として位置づけられています。
 また、この趣のある風景は、時代劇の格好の撮影場として年間を通じて頻繁にロケが行われています。
 八幡堀の取り組みの詳細についてはこちらまで



ページトップへ