水郷と古き商家のたたずまい|一般社団法人近江八幡観光物産協会

サイトマッププライバシーポリシー

HOME > 左義長まつり
■ バナー広告
 左義長まつり  一部未定なものもあります。順次修正しますがご注意ください。
 左義長まつりは近江八幡に春の訪れを告げるお祭りで、織田信長も盛大に行い、自ら華美な衣装で躍り出たと伝えられています。左義長の中心に据え付けられた「山車(だし)」はその年の干支にちなんだものを、黒豆、小豆、胡麻、昆布、するめ、鰹節等の食材を素材にして、約2〜3ヶ月の時間を費やして地域の人々によって作り上げられています。
「左義長の起源・いわれ」、「左義長の制作」等の情報は別ページでご紹介しています。
日程・スケジュール
3月12日(土)
13:00 左義長宮入り(13基勢揃い)
左義長だしコンクール審査
14:00 左義長渡御出発
(旧市内を練り歩く)
17:30 左義長渡御還行 日牟禮八幡宮帰着
だしコンクール審査発表、表彰式
18:00〜19:50 だし飾り(各町内 左義長宿)
3月13日(日)
10:30〜 左義長自由げい歩
14:00〜17:00 お祭り広場(日牟禮八幡宮一帯)に左義長集合
20:00〜22:40 左義長奉火(日牟禮八幡宮)
(5基一斉奉火後、順次奉火)
火祭りのクライマックス!
まつり会場までの交通
 まつり開催中は交通規制等により大変混雑し駐車場は不足しますので公共交通機関のご利用が便利です。
徒歩 JR近江八幡駅より約30分。

バス 路線バス(行き) JR近江八幡駅より近江鉄道バス「長命寺」行き、もしくは「野ヶ崎」行き。
「小幡資料館前」下車。(通常20分間隔で運行)。料金(大人・片道:210円)
路線バス(帰り) 「JR近江八幡駅」行き近江鉄道バスにご乗車ください。(通常20分間隔で運行)
小幡町資料館前発の最終バスは3/12(土)は20:22、3/13(日)は22:00となります。
臨時バス JR近江八幡駅より左義長会場(小幡町資料館)の間を臨時バスが運行し増便されます。
両日とも10時〜17時。他の時間は上記路線バスをご利用ください。
通常の路線バス及び臨時バスについては近江鉄道バス(TEL:077-589-2000)へ

車 駐車場


タクシー
市営駐車場(小幡、多賀)のご利用料金は普通車500円、バス2,000円です。
(駐車可能台数は両方で最大79台のみ)

近江八幡駅北口よりご乗車ください。(火祭り会場までは5〜7分程度です)
写真コンクールのご案内
 第54回左義長まつり写真コンクールについてはこちらまで
渡御コースのご案内 (最新のものが完成しましたら更新します)
[拡大画像の表示](別ウィンドウで開きます)/[印刷用地図](PDF:435KB)
渡御コースのご案内



ページトップへ