What's Newお知らせ

西国札所草創”1300年”記念事業(長命寺・観音正寺)10/31まで

2016年10月30日

西国札所草創”1300年”を記念して、2016年から2020年まで 5年間にわたり、西国札所の各所では、普段は公開非公開のお堂や諸尊の ご開帳及び庭の公開や寺宝の観覧などが行われます。

特別サイト
http://www.saikoku33-1300years.jp/

西国札所三十一番札所「長命寺」(近江八幡市長命寺町)
・10月1日~31日までの間、通常は非公開の本堂(内陣)が 公開されます。
(拝観料500円)

*長命寺にて研修を重ねた”近江八幡観光ボランティアガイド”が ご案内をいたします。
長命寺は、健康長寿にご利益があるとされ四季を通じて多くの 参詣者が全国から訪れ、湖辺近くの山腹風景も美しく、アジサイ の寺としても知られています。

西国札所三十二番札所「観音正寺」(近江八幡市安土町石寺)
・10月1日~31日までの間、西国札所三十三カ所”観音曼荼羅”を 特別公開しています。
(観覧料300円)
古来より、”万事吉祥の縁結びの祈祷道場”として老若男女の尊崇を 集め、四季を通じて景勝を楽しめる名刹「観音正寺」。

皆様のお越しをお待ちしています。

この記事の Share はこちらから:


Related posts関連記事