■ 水郷と古き商家のたたずまい|一般社団法人 近江八幡観光物産協会

サイトマッププライバシーポリシー

トップページ > 会員企業検索 > 一覧 > 寿し・日本料理 ひさご寿し
■ バナー広告

会員企業紹介

会員企業詳細

検索画面へ戻る リストへ戻る
飲食・仕出し
  • 事業所名
    (ひらがな)
    寿し・日本料理 ひさご寿し
    (ひさごずし)

  • 代表者名
    川西 昇

  • 住所
    523-0893 近江八幡市桜宮町213-3

  • TEL
    0748-33-1234

  • FAX
    0748-33-1235

  • メールアドレス

  • URL

  • 創業年月
    1961年

  • 業種
    (具体的な内容)

    飲食業:ひさご寿し、逢味庵、食品製造業


  • 主要製品・
    サービス

    寿し割烹、日本料理、郷土料理、伝統関西寿し、うどん、そば


  • PR

    創業50年を越える近江八幡の和食店。

    琵琶湖の恵や地元野菜などを活かした料理や寿しがお薦め。定番の丁字麩の辛子和え、赤こんにゃく料理、ふな寿しのほか、好み単品メニューやコース料理もあります。

    近江八幡の郷土料理はもちろん、近江の野菜やびわ湖の魚介、近江牛やバームクーヘン豚、近江しゃもを四季折々の会席料理や一品料理で食べることができます。

    お土産の「鯖寿し」は創業以来50年の名物です。

    多くの寿しメニューの中でも、「ぐるなびBestOfMenu2006」でBest100に選ばれた「近江牛とろ巻」は人気の商品で、お持ち帰りもできます。

    びわ湖天然大うなぎ、滋賀県食文化財に選択されている「あめのうお御飯」(土鍋炊き3人前)は夏から秋に特におすすめです。

    そして地野菜「北之庄菜」と近江しゃも、赤蒟蒻に丁字麩など近江八幡をまるごと味わう「八幡鍋」は北之庄菜が採れる冬のあいだだけの野菜たっぷり特別鍋。
    地元新聞各紙やTVでも紹介された冬の名物です。

    滋賀県といえば鮒ずし。
    大将自ら漬ける「鮒ずし」は通好み。
    鮒ずし初心者でも食べやすい「鮒ずしにぎり」もあります。

    伝統の技と味、地元の食材を大切にした料理人の心をお召し上がりください。



←「」前の会員へ || 次の会員へ「」→





ページトップへ