ヴォーリズの建築作品

東洋英和女学院(昭和8年/1933 現存せず)
東洋英和女学院
明治に木造学舎が建設されていたが、学院創立50周年を控えて新本館の建設が計画され、同窓会を中心に新校舎建設の募金活動などの末、ヴォーリズに設計が依頼された。
1階が半地階の4階建てで最頂部にはスパニッシュ瓦が浅い軒を見せ、壁には星形レリーフや、浅いバルコニーを備えたスパニッシュアーチ窓が華やかさを添えている。 

建築作品に戻る / ホームに戻る