ヴォーリズの建築作品

大阪教会(大正11年/1922)
大阪教会
明治7年に創設された大阪で初めてのキリスト教会である。大正7年に新会堂建設が決定され、ヴォーリズのもとで3年がかりで設計された。阪神淡路大震災で破損したが、日本建築学会等の支援により復旧されている。 

建築作品に戻る / ホームに戻る