ヴォーリズの建築作品

希望館、旧五葉館(大正7年/1918)
希望館
現ヴォーリズ記念病院の敷地の一角にある結核患者の療養所である。各室は日当たりが良く、患者のプライバシーとコミュニケーションに対する工夫は現在の病院建築にも活かされるべき考え方です。2

建築作品に戻る / ホームに戻る