特産品豆知識 丁稚羊羹(でっちようかん)
でっちようかん 近江商人ゆかりのお菓子「丁稚羊羹」。この名前の由来は、近江商人発祥の地「近江八幡」から全国へ丁稚奉公に出た子供たちが藪入りで帰郷した折りに奉公先への主人へお土産として持ち帰ったことから言われています。竹皮に包まれたこの素朴なお菓子は、かの有名な民俗学者「柳田国男」からも「これぞ近江の味」と絶賛されました。